SSブログ
探偵はBARにいる2 映画 ブログトップ

探偵はBARにいる2の犯人〜完全ネタバレ&感想〜 [探偵はBARにいる2 映画]

TENTEI-1.jpg
5/11(土)から劇場公開されている映画
「探偵はBARにいる2〜ススキノ大交差点」
さっきレイトショーで観てきました!



感想を書いていきたいと思いますが、
がっつりネタバレを含みますので、映画館で観る予定の人はこちらを↓↓
→公開目前!!【探偵はBARにいる2】

→映画"探偵はBARにいる2"ついに公開!!制作裏話&ラスト

【あらすじ】〜公式HPより〜
仲良しのオカマ【マサコちゃん】が殺された。
一向に進まない警察の捜査に世間の関心も薄れる中、
【探偵】は【高田】を呼び出し調査へと繰り出すが、仲間たちの対応はなぜかぎこちない。
それもそのはず、事件の背後にはカリスマ政治家【橡脇孝一郎】と、
政界&裏社会の思惑が渦巻いていたのだ。
そんな中、探偵のもとに人気ヴァイオリニスト【河島弓子】が現れる。
大切なファンだったマサコちゃんのために犯人を自力で捕まえると息巻く弓子に対し、
自分の"依頼人"となり大人しくするよう説得する探偵だったが、
弓子のトンデモない正確に降り回され、3つの集団から追われるハメに....。
数々の危機をくぐり抜け、しだいに事件の核心へと迫る探偵&高田。
だがその先には、やるせない真実と切ない愛、
そして弓子を巻き込む新たな事件が待ち受けていた....。
果たして事件に隠された真相とは?
探偵は、今度こそ依頼人を守り通せるのか?



▼以下ネタバレ含む感想です▼
予測不能の【映画】が帰ってくる!!
とパンフレットにありましたけど、
全く予想がつきませんでした。予想つくわけがない。
今回は全体的にさらーっといきます

【設定】
政治家:橡脇(とちわき)は両刀使い。
殺されたマサコちゃんは橡脇の元恋人。

終盤まで、事件の犯人は橡脇(とちわき)ガラミだー
っていう方向で進んでいて、
「橡脇を刑事告訴しよう!!あとは任せろ!!」
ということで、依頼人の河島弓子は納得し、探偵と別れました。

大オチをいいますと
事件の被害者マサコちゃん(ゴリ)を殺した犯人は
"学生"と呼ばれる客引きのバイトをしている男(序盤で登場)。
橡脇関係の者ではなく、
物語終盤で、探偵と高田、学生の3人で飲んでいる時、
酔っぱらった"学生"が話した内容が、事件当初自分の"目撃した"情報と食い違い、

探偵が気づくのです…「お前がマサコちゃんを殺したのか??」と。
バレた"学生"は有名になっていくオカマの存在を強烈にひがみ、
ハンマーのようなもので後ろから複数回殴り、殺しました。

逆上した"学生"と探偵がもみ合いになり、
真実がバレてしまった"学生"は店を飛び出し、
人ごみをかき分けダッシュで逃げました。
道路に飛び出した瞬間2tトラックに跳ねられて、死亡。

殺されたマサコちゃんには妹がいました。
それが、ヒロインのヴァイオリニストである河島弓子(尾野真千子)。

マサコちゃんが殺される前
「私が有名になったら、迷惑がかかる人がいるから…」
というセリフがありました。

マサコちゃんの妹設定が出てくるまで、
上のセリフの
"迷惑がかかる人"=橡脇
だったのですが、妹設定によって
"迷惑がかかる人"=有名ヴァイオリニスト河島弓子
になりました。

序盤の伏線回収ですが、ふむふむなるほどなー って思いました。

河島弓子は、探偵と別れたあと、橡脇の演説会場へ向かいます。
TENTEI-4.jpg
まだ、橡脇が殺したと思っていますからね。
真相を知った探偵&高田は、演説会場へダーッシュ!!

観衆に紛れて弓子はナイフを準備(橡脇を刺し殺すつもり)
ジリジリと詰め寄ります。

橡脇にあと一歩というところで、
探偵が弓子の前に。
ナイフは探偵の腹部に刺さります。血が…
「探偵は依頼人守らなければならないんだよ!」
と周囲にバレないように、探偵は弓子に密着したままその場をやり過ごしました。
TANTEI5.jpg
(ナイフが刺さってるシーン)
これが大オチです。

とにかく、真犯人が"学生"ってことは、見当がつきませんでした 笑
橡脇の両刀使いという設定がトリッキーでしたし、
冒頭で殺されるマサコちゃんが、かなりのキーマンになっているという。
GORI-2.jpg
演技もすごいなーと思いました。

冒頭で、スキーのジャンプ台に縛り上げられてるシーンがありますが
あれ、結局縄が緩んで、大ジャンプしてしまいますからね。 

個人的に高田のキャラクターがツボでした。
セリフが少なくアドリブが多いということだったんですけれども、

ほんとにクスクス笑ってたり、演技とは思えない雰囲気がすごい好きですねー
matsuda.jpg
松田龍平さんにしかできない緩さというか普通さを出すというか何というか。

冒頭の部分を長くとってあり
1作目を知らない人でも探偵や周辺キャラをつかみやすい見せ方をしていました。

2作目だけ観ても楽しめる作品だと思いました。

ニヤニヤする場面もあり、派手なアクションシーンもあり、

ぜひ3作目作ってほしいと思います。


映画"探偵はBARにいる2"ついに公開!!制作裏話&ラスト [探偵はBARにいる2 映画]

TENTEI-1.jpg
"探偵はBARにいる2"がついに今日から劇場公開になります。
注目の作品がいよいよ公開!!
前作は日本アカデミー賞脚本賞をはじめとして
キャスト&スタッフがさまざまな賞を受賞しています。
その続編!!
こういった作品はぜひ映画館で見たほうがいいですよ!

公開直前にTVで特集が組まれていて裏話やら、メイキング映像をちらっと観る事ができました。
余計に観たくなった!!


GORI-1.jpg
オカマのマサコちゃんを演じるゴリさんは、
監督さんからこの役を演じるにあたって
「毛剃れますよね!!」ってさらっと言われたそうです。
男で毛を剃るって結構デリケートな感じがするんですけど
「自転車乗れますよね!?」ぐらいにさらっと言われたみたいで 笑

収録のときにはばっちり剃られていました。
マサコちゃんの役がオカママジシャンなので、
ゴリさんもプロ張りのマジックをしていました。役作りって大変ですよね〜。
GORI-2.jpg

今作のヒロイン
ONOMACHIKO-1.jpg
人気ヴァイオリニスト河島弓子役の尾野真千子さんは
前作の大ファンで、かなり前から今作のキャスティングが決定していたそうです。
ONOMACHIKO-2.jpg
河島弓子の役どころは、人気ヴァイオリニスト。
清楚なイメージがありますが、実際は、超口が悪い豪快女。みたいな感じでした。
セリフが関西弁風で、なおかつ汚いコトバで探偵をののしっているシーンがあったので。
演奏中とそれ以外でかなりのギャップがあるキャラクターです。

BARの中で、探偵にどなりながらつかみかかるシーンでは
探偵の後頭部にグーパンチを入れていました。
しかも、映ってないところで 笑。

ヒロインなのにかなりのぶっとびキャラだと思います。

この尾野真千子さん自信のキャラに近いところがあるのかもしれないですね。
舞台挨拶で、主演の大泉洋さんとの掛け合いは、漫才みたいで
会場を爆笑の渦に巻き込んでました。

一方でバイオリニスト役とあって、約3か月間バイオリンを特訓したそうです。
「味わったことのない緊張感。全身がプルプル震えた」という演奏シーンにも注目ですね。
前作のヒロイン小雪さんのミステリアスなイメージとは対局的な
今作のヒロインですね。"黙っていれば美人"、第3の探偵として活躍するようです。

TANTEI5.jpg

気になるラストは「予測不能の展開!!」ということで、
前半に何かしら伏線が仕込まれているのかなー と予想します。

TENTEI-4.jpg

伏線が回収されたとき、「なーるほど!」ってなりますからね。

予測不能をあえて予測しながら観るという 楽しみ方もあるのかも♪

TANTEI-2.jpg


<探偵はBARにいる2予告編>


<地元北海道での番組内でのプロモーション>


DVDのレンタルしか観ない人は、批評してはいけないだろ と個人的に思うわけです。
たかだか数百円の出費で
「あの映画おもしろくない!!」
なんてブログで書いてる人よくいますけどね。一体何様なんでしょうかねぇ。
自分の中でいまいちだなーっていう風に思っている分にはいいと思いますけどね。

しっかりとお金を払って、映画館で観た人には
その映画について批評する権利があると思います!!(個人的見解)

なので、私は今作も観に行きます!!!



▼この記事を読んだ人はコチラもチェックしています▼

探偵はBARにいる2あらすじ





公開目前!!【探偵はBARにいる2】 [探偵はBARにいる2 映画]

いよいよ来週の5/11土曜日より
【探偵はBARにいる2〜ススキノ大交差点〜】
が全国ロードショーです。
▼予告編▼


大泉洋×松田龍平の名コンビがスクリーンで復活します☆
ooizumi23.jpgmatsuda.jpg

この映画の特徴は
笑いあり、シリアスあり、本格的なアクションあり、ほっこりあり
探偵役の大泉洋さんと相棒役の松田龍平さんの絶妙な掛け合いが見所です。

<この映画の裏話>
比較的台詞の少ない松田龍平さんは、
ばんばんアドリブを飛ばすそうです 笑
それに対して、大泉さんが応えていく〜

ニヤっとしてしまうシーンは、もしかしたら
アドリブで生まれたものなのかもしれません。

1作目のスマッシュヒットからおよそ2年!
劇場で観たときから
楽しみに待っていたのでうれしいです☆

今作も絶対劇場で観ます!!

 〜公式HPより〜
仲良しのオカマ【マサコちゃん】が殺された。
一向に進まない警察の捜査に世間の関心も薄れる中、
【探偵】は【高田】を呼び出し調査へと繰り出すが、仲間たちの対応はなぜかぎこちない。
それもそのはず、事件の背後にはカリスマ政治家【橡脇孝一郎】と、
政界&裏社会の思惑が渦巻いていたのだ。
そんな中、探偵のもとに人気ヴァイオリニスト【河島弓子】が現れる。
大切なファンだったマサコちゃんのために犯人を自力で捕まえると息巻く弓子に対し、
自分の"依頼人"となり大人しくするよう説得する探偵だったが、
弓子のトンデモない正確に降り回され、3つの集団から追われるハメに....。
数々の危機をくぐり抜け、しだいに事件の核心へと迫る探偵&高田。
だがその先には、やるせない真実と切ない愛、
そして弓子を巻き込む新たな事件が待ち受けていた....。
果たして事件に隠された真相とは?
探偵は、今度こそ依頼人を守り通せるのか?

▼完成披露記者会▼


大泉さんのしゃべりおもしろいですね〜!!




探偵はBARにいる2 映画 ブログトップ
日々の行い
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます