SSブログ
ダンス ブログトップ

ダンスが義務教育に導入された理由その① [ダンス]

ストリートダンスが2012年から中学校の義務教育に導入され、
まもなく1年が経とうとしています。
2013年は高校教育に導入されるとか何とか。

ストリートダンスというものが、
これまで以上にTVや各メディアで取り上げられることが多くなり、
「ダンス」という物が一般の方へ広く浸透していくきっかけになった年だったといえます。

十数年前の高校時代にダンスをかじっていた身としては、
とてもうらやましく思います。

授業でストリートダンスがあるとか考えられないですよ!

私が高校生のとき同じ学年でダンスをしていたのは、全学年で5人ほどだったと思います。

大学生の時、1〜4学年合わせて30名ほどのダンスサークルに入って活動してましたが、
今、そのサークルは100名以上の人が参加しているらしいです。

時代はすっかり変わってしまったようです。
もちろん、いい意味でですよ。

その背景には、
ダンスボーカルユニット"EXILE"の大躍進!!があると思います。
CDが売れて、ファンが増えて、メンバーが増えて、
TV番組でダンスの映像が流れるようになって
「かっこいい」とか「楽しそう」とか
そういう人が増えていたっと思います。

が、他にもいろんな人の努力がコツコツと積み重なって

義務教育化 にまで至ったんだと思います。

広く知れ渡るという面では、TVの力はすごいなと思います。

一昔前には「少年チャンプルー」がはやり

今では「@LIVE TV」という番組が放送されています。

「スター★ドラフト会議」や「めちゃイケ」などでも
ダンスのコーナがあったり、他の番組でも「ダンス」関連のコーナーをよく目にします。

2013年から高校の義務教育に導入されるということなので、
より広くダンスというものが認知されていくだろうと思います。

中学校教育にダンスを導入するということは
ざっくり計算すると
ダンス人口が毎年100万人単位で増え続けて行く 
ということですよ。

最近まで日本のストリートダンスの人口が10万人と言われていたのに。

とんでもないですね!

このまま続いていけばいいですけどね。

まとめると、

ダンスが義務教育に導入されて理由その①

TV

明日は、
ダンスが義務教育に導入された理由その②をお送りします。

レッキングクルーオーケストラ KAMIWAZA2013、神芸優勝なるか!? [ダンス]

レッキングクルーオーケストラが今晩放送の
KAMIWAZA2013でパフォーマンスをするようです。

レッキングクルーオーケストラ みなさん知ってますか?


LED照明付きの衣装を着たダンスパフォーマンスのCMの映像を
一度くらい見たことありませんか?

彼らがそのレッキングクルーオーケストラという
日本を代表するダンスパフォーマー集団です。


KAMIWAZA2013には
「レッキングクルーオーケストラELスクワッド」というチーム名でパフォーマンスをするようです。
レッキンの他にも有名なダンサーがバックアップしているようです。

レッキンは
ストリートダンス経験者なら誰もが知るチームです。
世界的にも有名なダンサーYOKOI氏率いる関西のメンバーで2003年に結成されており、
「JAPAN DANCE DELIGHT」という日本最大級のダンスイベントのオープニングダンスやサマーソニック、関西最大のダンスショーケースイベント「STYLE JUNCTION」に出演しています。

香港やシンガポールなど世界各地で公演&ゲストパフォーマンスを行っている
超一流の集団です。


ELワイヤーを使用した今回のパフォーマンスである
「光るダンス」は、
世界のダンスシーンに衝撃を与えました。

世間的にLEDダンスと認識されているようですが
LED照明は使用されておらず

ELワイヤーという装置を使っているようです。

KAMIWAZA2013での賞金は、1位が総取りというシステムなので
テレビ番組での賞金としてはM-1グランプリくらいになるんじゃないか、と予想されます。

レッキンファンは必見ですね!
最新の技術を駆使した「光るダンス」は、一見の価値あり。

他のパフォーマーも世界的に有名で超一流なんですが

なんとか優勝してほしいですねー

KAMIWAZA2013楽しみです




ダンス ブログトップ
日々の行い
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます