SSブログ

今日勉強した英会話表現まとめ〜知人と出会う〜別れる [英語]

今日は"人と別れる"とうシチュエーションの英語会話表現をまとめてみました。

【さようなら】
・Goodbye.Take care !
・Bye
・Bye for now.
・Have a nice day.

【またね/じゃあね】
・See you.
・See you later.
・See you soon.
・See you again.
・Catch you later.
・See you around.

【行ってきます】
・I'm off now.
・I'm leaving.

【おいとましなければ】
・I have to go.

【ご成功を!幸運を!】
・Good luck !
・I wish you good luck.
 →Thanks. I need it.

【よい一日を(週末を)】
・Hace a nice day.
・Have a nice weekend.
 →Same as you.(君もな)

【頑張って/幸運を】
・Good luck.
・Break a leg.
・Go for it.
・Hang in there.

【楽しんでらっしゃい】
・Have fun.
・Have a good time.

【その調子で】
・Keep it up !
 →Thanks for the encouragement.(激励の言葉をありがとう)

【ほどほどにね】
・Don't work too hard.
・Take cere.
・Be careful.

【よい旅を】
・have a nice trip.
・I wish upu a peasant journey.
・Have a good vacation.

【じゃあ元気でね!】
・Have a good one !

【行かなくちゃならないので…】
・I have to run. but ...

【お会いできてよかったです】
・It was nice meeting you.(初対面のみ)
・It was nice seeing you.
・Nice meeting you.

【また来てね】
・Come again.
 →I will.
・Please come again.
・I hope you can come over again.
・I'd be glad to have you over again.

【おみやげを忘れないでね】
・Don't forget to bring something back for me.

【気楽にね】
・Take it easy.

【近いうちにまたお会いしたいです】
・I hope to see you again soon.

【あとで電話して】
・Call me later.
 →Okay, I will.

【元気でね】
・Take care.

【気をつけてね】
・Take care of yourself.
 →Don't worry acout me.

【また来るね】
・I'll be back.
 →You'd better(必ずね)
・I'll come back later
・I'll stop by later.

【遅くなってきたよ】
・It's getting late.

【もう行かなくては】
・I've got to go.
・I have to go.
・I have to get going.

▼発音矯正のおすすめの教材です▼駅前留学より断然安く、発音矯正ができますよ

世界的発音矯正スペシャリストのネイティブ発音 最速改善 7週間集中VIPトレーニング!
タグ:英会話 教材

今日勉強した英会話表現まとめ〜知人と出会う〜久しぶりに会う [英語]

〜しばらく会っていない人と再会したときの会話表現です〜
【久しぶりです】
・It's been a long time. 
 →It sure has.

【ごぶさたしてます】
・It's been so long.

【久しぶりだね】
・Long time no see.
・I haven't seen you for a long time.
・I haven't seen you for ages.
 →Yeah,how have you been ?

【お元気でしたか?】
・How have you been ?

【どうしていたの?】
・How have you been doing ?

【何やっていたの?】
・What have you been doing ?
・What have you been up to ?

【どこに行っていたの?】
・Where have you been ?

【また会えてうれしいよ】
・I'm glad to see you again.
 →So am I .
・I'm happy to see you.
・Nice to see you.
・It's great seeing you again.

【全然変わらないね】
・You haven't changed at all.

【お変わりないですね】
・You haven't changed much.

【変わったね】
・You've really changed.

【彼はこのごろどうしてるの?】
・How's he getting along these days ?

【最近太った?】
・Are you gaining weight ?
・Have you gained weight ?
・Are you getting fatter ?
 ⇔Are you losing weight ?(痩せた?)

難しい単語は一つも出てきてないけど、
いざこのフレーズが出るのかというと、 出ないんですよねー。
積み重ねあるのみですね。
英会話は一日にしてならず

▼発音矯正のおすすめの教材です▼駅前留学より断然安く、発音矯正ができますよ

世界的発音矯正スペシャリストのネイティブ発音 最速改善 7週間集中VIPトレーニング!

今日勉強した英会話表現まとめ〜知人と出会う〜あいさつ [英語]

あと1年以内に英語をしゃべれるようになりたいので

筋トレのごとくコツコツと会話表現を体に入れていきます
6.3 .jpg
<シチュエーション>知人と出会う
<カテゴリ>あいさつ

【あまりよくないんだ】
→Not so bad.
→Not so great.
→Could be better.

【特になにも】
→Nothing much.
→Nothing special.

【相変わらずですよ】
→Same as always.
→Same as usual.

【まぁまぁ】
→Not bad.
→So so.

【今日はどうだった?】
→How did it go today?
→How was your day?

【何を急いでいるの?】
→What's the hurry?
→Why are you in a hurry?
→Why are you hurrying?

【どこへ行くの?】
→Where are you headed?
→Where are you going?
→Where are you off to?

【ちょっと考え事をしてたんだ】
→I was just thinking.

【ぼーっとしていただけ】
→I was just daydreaming.

【暇つぶしをしているだけ】
→I'm just killing time.
→I'm just hanging out.

【何を考えているの?】
→What's on your mind?
→What's are you thinking of?

【いいところへ来た】
→You've come just in time.
→You've come at the right moment (time).

【●●●はいるか?】
→Is ●●● around?

【彼にばったり会った】
→I ran into him,
→I bumped into him.

【ねぇ、昨日誰に会ったと思う?】
→Guess who i bumped into yesterday?

【私は彼とは面識がありません】
→He's a stranger to me.


発音教材はコレをつかってます

世界的発音矯正スペシャリストのネイティブ発音 最速改善 7週間集中VIPトレーニング!

流暢な英語しゃべれる人のイメージとは!? [英語]

「英語を話せたらかっこいいなぁー」

って誰もが一度は思いますよね。私も思います。

なので私は、大学を卒業した翌月にオーストラリアに留学しました。

もともと海外で生活するということに興味があり、
英語もしゃべれるようになりたかったというのもあって、

友達が就職していくなか、一人だけ留学という選択をしました。


家庭の事情もあって7ヶ月で帰国したわけですが、
その間で気づいたことがあります。

「外国に住めば英語がしゃべれるようになる」
という誰もがもつイメージ。

さらにいうと
「外国に住めば英語が自動的にしゃべれるようになる」
というイメージですね。

これは完全に間違いで、そんな甘いものではないということです。
0602.jpg
年齢が若ければ若いほど、言語を習得するのに有利というのは周知のことです。

成人して、ネイティブレベルの言語を習得するというのは
かなりのエネルギーが必要なんですね。

ボディービルダーの筋肉は1ヶ月2ヶ月でできるものではないですよね?
0602 02.jpg
成人してからの英語習得というのは
ガシガシと毎日の筋トレを積み重ねて
作り上げていくことと同じなのです。


私のイメージで
「英語がしゃべれる」人の像というのは

「英語ネイティブのようにしゃべれる」状態です。ここがゴール。

だって、カタカナ英語で発音がでたらめだったら、なんかダサくないですか?
報道番組で、キャスターが英語でサミットのMCかなんかやってたんですけど、
カタカナ英語すぎて、こっちが恥ずかしくなりました。

通じればいいんだよ!って人もいるかもしれないけど、

聴き手にとってジャパニーズアクセントっていうものは
聴きとり辛いんですよ。

実際にゴリゴリのジャパニーズアクセントで話しみると
聞き返されすからね。

私は、大学入試でしこたま英語を勉強していたおかげで
文法の知識はある程度あったので

発音矯正に力をいれました。
最初は
L と R
S と TH
を練習しまくりました。

THの発音は日本語には無いので、最初は恥ずかしかったんですが

慣れると逆に、ジャパニーズアクセントが恥ずかしくなります

あとは、会話表現を大量にインプットしました。
単語ではなく、文章を丸暗記していき
単語を入れ替えて応用する という方法でやっていきました。

「会話する」ということは、
会話表現のキャッチボールなわけですからね。

それを筋トレのごとく、毎日毎日頭に入れ、
口を動かして体に刷り込んでいけばいいんです。

そうなるとわざわざ留学しなくても、英会話力というのは磨かれていきます

なので、英語の勉強は
0602 02.jpg
コレをイメージしてやったらいいんです。

ゴリゴリ会話表現を覚えて、口で言えるようになるまで、続けるんです。


▼発音矯正のおすすめの教材です▼駅前留学より断然安く、発音矯正ができますよ

世界的発音矯正スペシャリストのネイティブ発音 最速改善 7週間集中VIPトレーニング!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

日本にいても英語はしゃべれるようになる [英語]

「英語を話す」
日本人にとって誰しもがほしいスキルですよね。

この能力を身につけるべく
海外留学、ワーホリで日本を飛び出して行く人いますよねー。

私もそのうちの一人でした。

結果から言うと、7か月の滞在で自分が思い描いていた
「英語をしゃべれる人」にはなれませんでした。

私の「英語がしゃべれる人」像というのは、
・発音がネイティブ
・スラングを交えてしゃべれる
・流暢にしゃべれる
・英語で喧嘩をできるレベル。

こういったのが理想の姿だったんですけど、

実際に海外で生活してみた結果。
(私の場合オーストラリアのシドニーで)
英語が話せなくても、数字とthank youが言えたら
生活は成り立ちます。

とりあえず、
あらゆることが日本と違うので
生活をすることだけで、相当なエネルギーを消費してしまい、精一杯という感じ。

最初の1か月は、
発音矯正の語学学校3時間
と家を往復して終わっていたような気がします。

1か月くらい経つと慣れてきて、
自分より後から来た日本人の知り合いも増えてくるし何となーく楽しくなる。
オーストラリアの場合、韓国、中国、アジア人の割合が非常に多く

外国の友達とかいっても、
韓国人がほとんど。
韓国なまりの英語で、単語単語をつないで、正しいのかわからんような英会話しかできなくて

そのまま、オーストラリア人の友達を作る前に滞在期間を満了して、
しゃべれないのに帰国。みたいなパターンは結構あると思います。

そうなった場合、留学していたことがマイナスのイメージにつながるのです。

1年間も留学していたのに、しゃべれない。という最悪のイメージです。

たしかに、海外留学は英語環境を確保するということにおいては、

いい手段だと言えますが、

留学=英語しゃべれる

という公式は絶対にないということです。

日本でも努力すれば絶対に話せるようになります。

どんだけ、「自分の口から英語が出たか」ということが重要だと。

それをワーホリ滞在中に、気づいた私は

しゃべれるようになるためには、どうすればいいかを考えました。

「しゃべる」とは何なのか…
「しゃべる」→「会話」→「文章」 「文章!!」

そうひらめいた私は、その時から電子辞書に入っていた
「会話表現」をかたっぱしからインプットしていきました。

幸い私は、同居人が同じ年のオーストラリア人だったので

覚えたやつは、使ってみたり
ニュアンスの違いとかも細かく確認することができていました。

でも、考えました。

え、これって日本にいてもできるじゃんって。

日本にいても、会話表現をインプットしてすぐ口から出るように練習すればいいだけの話。

駅前留学などの学校もあるので、そこでアウトプットすればいいだけ。

渡航費用や生活費を考えると、1回の留学で200万以上はかかるけど
駅前留学と会話表現のインプットは月1万程度。

大事なのは”気持ち”。

留学する前の1年間、
会話表現を1万パターンくらいインプットして、駅前留学して過ごし、
それをふまえて留学して海外に滞在するのが
一番効果が出そうな気がする。

6年前の自分にこれ教えたいなー

タグ:英語 英会話
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
日々の行い
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます