SSブログ

ジェイデン・スミス主演映画「アフター・アース」の評判は? [アフター・アース]

ジェイデン002.jpg
ジェイデン・スミス主演の映画
「アフター・アース」
が6/21劇場公開されました。

予告編を観てかなり気になっていたので、観に行きました。
ジェイデン・スミスは
ハリウッドスターのウィル・スミスの息子で、
今作は、スミス親子のダブル主演として話題になってたんです。
AA.jpg
かなりハードルが上がっていた状態で観たのもあったんですが、
「・・・・・・・。」というのが正直な感想です。

(以下ネタバレ含みますので注意してください)
観る予定のひとは「戻る」ボタンを

ジェイデンは
「幸せのちから」でウィルスミスと親子共演を果たし、
「ベスト・キッド」ではジャッキーチェンとも共演しています。
上記2作は、とても評判がよく、ジェイデン少年のかわいらしさが全面に出ていたので
人気があったんだと思います。

今やジェイデンは14歳となり、
過去のかわいらしい雰囲気はどこにもありませんでした。

偶然不時着したのが野生化した1000年後の地球で、
救難信号の送信機を取りに行くためにジャングルの中を冒険する

という話なので、コミカルな要素が1秒もなく、
終止、暗い雰囲気のまま、物語は終わります。

設定が難しいんですよ。
名前も変だし、(キタイ/サイファ/センシ/アーサとか)
呼吸薬を1日1回飲まないと、呼吸できないとか
発熱帯に行かないと、気温が急激に下がって死ぬとか
恐怖心で探知されて殺されるとか


観る側と制作者側にとんでもない距離感が感じられる映画でした。
ほとんどCGで、劣化版アバターという具合ですね。
スタートレックやら、スターウォーズやらいろんなSF映画が
ちょこちょこ集まったような、
そんな感じです。

この映画にしかない、
真新しい映像や、
新しい発想、
オリジナルの表現、
世界観が
伝わってこなかったっす。

ウィルスミスは伝説の戦士という設定で、
軍人のトップ、常にピリピリした雰囲気を出していて、
シリアスな顔ばっかり、一度も笑ってなかったですね。


もっと軽めの、派手で、分かりやすい内容の方が
スミス親子には合ってんじゃないかって、
素人ながらに思いました。


スミス親子に会う機会があったら、
アドバイスしてあげたいと思います。


アメリカ本国でも、相当大コケしたようなので
日本で大ヒットすることはまずないでしょうね。


予告編に面白そうな場面が全て詰まっていた映画のパターンです。


この予告編だけで十分だと。


3分でわかる「アフター・アース」ネタばれは↓↓↓

⇒Wスミス主演の映画「アフターアース」のネタバレほこちら




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
日々の行い
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます