SSブログ

人気ドラマの最終回’’家族ゲーム’’の結末(ネタバレ)は [ドラマ]

人気ドラマの「家族ゲーム」ついに最終回をむかえました
家族ゲーム01.jpg
この「家族のゲーム」には最終回までに、3つの謎がありました。


その3つの謎とは
①なぜ吉本荒野は家庭教師を始めたのか? ②なぜ吉本荒野と名乗るようになったのか? ③なぜ沼田家に家族ゲームをしかけたのか?

この部分がずーーーーーーっと引っ張られていて
それがこの最終回で全て明らかになりました。

この3つの謎と、
「崩壊した沼田家は再生し、家族としての絆を取り戻すことができるのか」
というのこの最終回のみどころでした。



<家族ゲーム3つの謎>

①なぜ吉本荒野は家庭教師を始めたのか?

▷田子の教育は学校教育ではできないと判断したため。
「悪に立ち向かうことができる力」を身につけさせ、
第二の真田ソウタにならないように‥




②なぜ吉本荒野と名乗るようになったのか?
▷問題のある生徒を正しい道に導くための必要悪として、
「悪意の体現者」になる、悪といえば吉本荒野。



③なぜ沼田家に家族ゲームをしかけたのか?
▷沼田家を調査して行くうちに、
沼田兄弟が第2の真田ソウタ(弟)第2の吉本荒野(兄)になる可能性があるということが分かり、
そうなることを防ぐため。
家族自体にも問題があり、兄シンイチの更生にはこの家族を最悪の場合、崩壊させる必要がある
と判断したため。





崩壊した沼田家は再生し、家族の絆を取り戻すことができるのか?

吉本荒野と沼田シンイチ(兄)は賭けをしていました。
吉本荒野はその賭けに勝ち、「何でもいうことをきく」という条件をシンイチに突きつける。


「家族を再生させろ」と。



シンイチは再び、水上と会い、上の3つの疑問について聞き出します。
そこで沼田家の家庭教師記録を渡され、シンイチは愕然としました。



吉本荒野のクレイジーな行動が全て自分たちのためだっということが分かり、
兄シンイチを中心に、沼田家は一歩ずつ再生に向かいます。
肝心なのは、「自分が変わる事」だったんです。


いいねぇー



この物語は現代社会に何か一石を投じたものになったんじゃないか
と思いました。


「絆のない家族に再生はない」など
心に刺さる名言が沢山あって、
今年のドラマの中で一番すきですねー

結果として、吉本荒野(田子雄大)はとっても良い先生だったということです。

次回作、あるのかなー?
家族ゲーム00206.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
日々の行い
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます