SSブログ

野球のノーヒットノーランと完全試合の違いとは? [ノーヒットノーラン]

先日のプロ野球の話なんですが
6/12埼玉西武ライオンズの菊池雄星投手が
対中日ドラゴンズ戦であわやノーヒットノーラン達成か…
というところまでいったんですが、
ゆうせい.jpg

大島選手にセンター前ヒットを打たれ大記録を逃す結果となりました。


ノーヒットノーランは完全試合ではありません。

ノーヒットノーランというのは、
被安打・被本塁打ゼロで1〜9回3アウトまで投げ切って完封勝利すること です
このとき
フォアボール・デッドボール・エラー・フィルダースチョイス・振り逃げ
のいずれかで出塁を許した場合「ノーヒット・ノーラン」になります。

完全試合はというと、
1度も出塁を許さず、1〜9回3アウトまで投げ完封勝利すること です。



打者27人を全て凡退させなければなりません。
フォアボールもデッドボールもエラーもゼロ。
1度も一塁を踏ませることなく、完全に完璧に抑えて勝利することが
「完全試合」なのです
メジャーではパーフェクトゲーム・パーフェクトと呼ばれています。

どっちがスゴイのかというのは
完全試合 > ノーヒットノーラン
ってことですね。

ノーヒットノーランは同一選手の複数回達成というのがありますが、
(野茂選手とか)
完全試合には同一選手の複数回達成は未だありません。

なんとなーく違いを分かって頂けましたでしょうか?? ^^


あわや完全試合か!?
というのは、最近でいうとメジャーのダルビッシュ投手が
4/2対アストロズ戦で9回2アウトまで完全試合だったんですが、

最後の27人目の打者にヒットを打たれ、大記録達成ならず〜〜〜
というのがありました。
ダル.jpg
あと一人だったんですよ!!!!うぉーってなりました。



先日の菊池雄星投手は記録達成は逃したものの、
素晴らしいピッチングで、今シーズン大躍進しています!!
この試合は2013年3度目の完封で
7勝は楽天田中に続くパリーグ2位ですよ すげー!!

今年は日本人が誰か大記録を達成しそうですね〜 楽しみです


ちなみに、いくら投手が完全に抑えても、得点して試合に勝利しないと
記録達成にはなりません。

ひとつ伝説があるんですが
西口.jpg

西武の西口投手は、ノーヒットノーランまであと一歩というところで
ヒットを打たれてただの完封完投勝利に終わったことが3度もあります。
この動画をみてください↓↓

9回3アウトまで完全試合をしていたのに、
味方打線が沈黙して延長戦に突入〜被安打。なんということでしょう。


ぜひ今年こそは西口投手に達成してほしいですね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
日々の行い
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます