SSブログ

気になる家族ゲームの第9話!!8年前の真相とは…ネタバレあり [ドラマ]

今週放送の『家族ゲーム』第9話で、

これま謎だった、8年前の真実、吉本荒野の過去が明らかになりました。

 

前々から、「人を殺したことがある」「教え子が自殺した」というエピソードがありましたが

その詳細が明らかになりました。

 第9話冒頭は、崩壊した沼田家のシーンで、

オープニングテーマまでの数分間、

セリフなしで展開していきます。

 

沼田シンイチが忽那シオリ演じる"マキ"を発見後、

真相を聞き出すという形式で、8年前の真相が語られていきます。

 

結果から言うと、

家族ゲーム002.jpg

吉本荒野は超極悪人(ベッドで昏睡状態の方) 。

吉本荒野を階段から突き落としたのは、「真田ソウタ」

 

櫻井翔演じる"田子雄大"ではありませんでした。

 

田子雄大は生徒想いの良い先生。

真田ソウタが吉本荒野に虐められていると田子に相談すると

田子は吉本に警告しました。

すると、吉本荒野は、

学校中にデマを流し、教師と生徒に不信感をもたせ

「お前の人生めちゃめちゃにしているからな」

と言って、ドンドン田子を追いつめていきます。

 

 そして、再び吉本は真田ソウタを虐めるのです。

真田ソウタは田子に再び虐められている事を田子に伝えるのですが、

「オレの立場も分かってくれよ」

と真田のSOSのサインを無視してしまいます。

 

吉本は田子を陥れるために、女子生徒の裸の写真をつかって

教職を辞させようと、考えていました。

真田ソウタは、その事を知っていたため、

田子を守ろうと、吉本から写真を奪うために

 鞄を奪おうとします。

そこで揉み合った結果、

吉本は階段上から転落し、8年前から現在まで昏睡に至る…。

 

吉本を突き落としてしまった真田はショックから

辿り着いた森林の小屋の中で、自殺を決意します。

 

田子は真田を必死で探しますが、

小屋に辿りついたときには、時既におそし。

真田は手首を切り、命を絶っていたのでした。

 

第一話からたびたび、森林の中で人形を握りしめて叫んでいるシーンがありましたが

これは真田ソウタ発見後のひとコマでした。

 


「やり残した事があったから」

と沼田母は離婚届を出し、 父はサインをしようとします。

弟がサインを止めさせようとしているところ

 

吉本荒野(櫻井)が再び沼田家に…… というところで第9話終了です。

 

 今回で、これまで謎だったところがほとんど解明されてすっきりしました。

のこる疑問はただひとつ。

なぜ田子雄大は”吉本荒野”と名乗って、

沼田家に家族ゲームをしかけて、崩壊へ導いたのか……

最終回も見逃せませーーーーん!!!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
日々の行い
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます